心斎橋など通いやすいクリニックで医療脱毛するといい

医療脱毛は専門の知識と技術がある医者がいるクリニックや病院などで受けられます。

医療機関でのみ使用することができる強い出力のレーザーを使う脱毛施術を医療脱毛というのですが、この施術は心斎橋などの大きめの都市以外でも受けることができます。
医療脱毛のクリニックなどを選ぶときには、通いやすい場所を選ぶことが大切です。

たとえば、心斎橋などの周辺に職場があるときには、心斎橋にあるクリニックや病院を探して、そこで脱毛施術を受けるといいです。

医療脱毛にはいくつか種類があります。

現在、日本国内で行なわれている医療機関での脱毛施術は大きく分けると6種類のレーザーを使う方法があるといいます。

ダイオードレーザー、アレキサンドライトレーザー、ロングパルスヤグレーザー、YAGレーザー、ライトシェア・デュエット、そしてG-MAXというものです。

医療機関のレーザー脱毛は、ムダ毛の毛周期のなかでも黒色のメラニン色素がある成長期に脱毛を行うことで高い効果を得ることができるといわれています。毛周期はその毛根によって違うといわれており、それぞれの毛周期に合わせて数回の施術を行うことが必要になります。毛の量や質によりますが、1か月半から2か月おきに約5回から8回の通院が必要になるということです。

医療脱毛とエステサロンの違いはこの回数もあります。
エステサロンの場合、低出力のレーザーを使うので、脱毛の効果を実感できるまでにかなり長い時間がかかってしまいます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *