ニードル脱毛はもっとも効果的

ニードル脱毛は、毛穴に極細の針を挿入して電気を流し、

毛根の細胞自体を破壊し、脱毛効果を得ることができます。

現在は、エステサロンなどで行うフラッシュや医療機関で行う医療レーザーが主流となっていますが、永久脱毛効果を得ることができるため、ニードルも選ばれています。

専用の針を毛穴に刺して、針に電気を流すことで、針の先端にある毛根を破壊し、その毛穴からは二度と毛が生えてこなくなります。

レーザーやフラッシュでは、特殊な光線を肌に当てることで、毛根にダメージを与えることができますが、毛根を破壊するほどのパワーはないため、何度か照射をする必要があります。

ニードルは、今のようなレーザーがなかった時代からある方法で、確実に脱毛効果を得ることができ、毛の太さや色、肌の色などに関係なく、施術を行えるメリットもあります。

ただ、効果が高いニードルですが、針を刺して電気を流すということで、施術には激痛を伴うこともあります。医療機関では、絶縁針を使った施術もあり、少しは痛みが軽減できますが、それでもレーザーに比べると痛みが強く、耐えられない人も少なくありません。
また、膨大な時間と手間がかかり、熟練の技も必要となるため、ほかの方法に比べると料金が高くなってしまいます。

そのほかにも、毛穴一つ一つに針を刺していくため、時間がかかり、広い範囲の施術には向いていません。

このように、メリットやデメリットもある方法なので、広い範囲はレーザーで行い、わきなどの狭い範囲をニードルで行うなど、用途に応じて脱毛方法を変えるというのも、一つの方法です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *