エステサロンでのフラッシュ脱毛ができない時の手段

もしもエステサロンで、肌の色が黒いために、

フラッシュでの脱毛ができないとなったら、ほかの手段を選ぶこともできます。

あまり日本人で色黒で施術不可ということはないのですが、それでも無理だとしたら、照射ではなくニードルによる方法で、施術をすることもできます。

基本的に現代では、ニードルは医療行為となりますので、美容クリニックなどでニードルを導入している施設であることを確認して、ムダ毛の処理を行うことができます。

昔はニードルをエステサロンでは導入をしていましたが、今では禁止になっています。

もしもニードルを使用しているエステがあったとしても、病院でできるニードルよりもパワーは落ちます。
エステのニードルだと、麻酔もないので相当痛いです。ニードルだったら肌の色は全く関係なく、ムダ毛の処理を行うことができます。

ニードルはフラッシュみたいに、広範囲を一気に照射できるマシンではありません。
1本1本を処理しますので、時間がかる上に、痛みも強いです。

でも肌の色は問わずにムダ毛の処理を可能としますし、永久性がある方法です。実際の現代ではあまりニードルを体験する機会は少ないため、実際にニードルを受けてみて痛みが強すぎて挫折をする確率も否めません。そこでエステサロンという枠を超えて、医療レーザーでの治療も考えるといいでしょう。

通常の医療レーザー脱毛のマシンでは、肌の色が黒いと施術はできません。
ですが医療脱毛マシンの機器によっては、今では肌の色は関係なく施術可能なマシンも登場しています。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *